バザルト®︎ストーン導入に至るまで

2022年09月17日 21:47
カテゴリ: メニューのこと

今回、なぜ私が【バザルト®︎ストーン】の導入に至ったのかについて、LINEのお知らせでは長くなりそうなので、こちらに書き留めておきたいと思います。
とにかく長いので、お時間のある方だけ読み進めてください。
少しでもこの想いをお伝え出来る事を願いながら、綴りたいと思います。

はるか昔、二十数年前に私がエステ業界に入った頃に遡ります。
Bodyメイン、フェイシャル少々、忙しい時はベッド2台とお風呂とサウナを一人で任され、頭フル回転でヘトヘトになりながら、顔面ニキビだらけで与えられた仕事をこなす日々でした。
当時は、お一人のお客様が何百万円もローンを組める時代だったので、施術しながら追加チケットの勧誘ノルマも厳しく、ただ「お客様をキレイにしてあげたい」という純粋な気持ちだけではやっていけない現実に失望し、早々に大手サロンを退職しました。
その後は、逆に小さめのサロンに勤めたりしましたが、そこでも色々と裏側を見てしまい、美容業界から一度キッパリ足を洗いました。
通う方の立場となり、20代後半に【まつげカール】に出会ったのですが、その時の感動が素晴らしく、これは知らない人に広めないといけない!と勝手に思い込み、すぐに技術を修得して、10人練習して即お店を開きました。30才の時です。

さて、最近に話を戻します。
まだ完全に収束していませんが、コロナ禍に入ってからのお話です。
緊急事態宣言や度重なる第○波の度に、お客様の来店数も減り、暇な時間が増えました。
マスク生活で油断していたのか、年齢のせいか、ある日自分の顔の〝たるみ〟に気付きました。
元々、エステ巡りも好きだし美容皮膚科デビューもしていたので、たるみ改善の情報を集めては、空いた時間を利用し色々なサロンやクリニックに行きました。
まだオペや糸リフトは怖いので、それ以外の導入系のプチ整形や、ある程度のマシンは試したと思います。

ここから先は、私一個人の感想なので「感じ方には個人差があります」の内容です。
↓↓↓
クリニックのメニューは、自分に適応したマシンを最適のパワーで施術していただく事が出来れば、結果は「出る」と思うのです。
ただ、痛みや苦痛を伴う事も多く、ほとんどがダウンタイムがあり、施術者の技術に大きく左右されます。何よりも高額なメニューが多いのでリピートが難しい…
毎回痛みに耐え、内出血や軽い火傷やしこりのようなものが出来ても、同意書にサインしているし、ダウンタイムや肌質のせいにされれば何も言い返せません。
けれど、やらなければ自分に合うか分からないので、好奇心に負けてやってみては、要らない事したかも…と後悔する日々。
そんな2年半に、ほとほと疲れ果てました(笑)
↑↑↑

また、長引くコロナ禍は、普段余程の事では動じない私にもストレスが大きかったらしく、急激に白髪が増えたのと、体重の増加も気になる種となりました。
「何か癒しが必要~っ!!!」と思った時に、ホットストーンを受けたくなり、Google先生に聞くと【バザルトストーン】なるものが出てきました。何だろう?と思うより先に、行動派の私はすぐ予約して行くに決まってますよね!(笑)
その施術していただく間、気持ちいいー♪という至福の感情の他に、もう一つ懐かしい想いが湧き上がって来たんです。
勘の良い方はお気づきでしょう!
そう、約20年前にまつげカールと出会った時の、あの衝撃です。
こんな良いものは知らない人に広めないと!という、謎の使命感。
その後の流れは、当時と同じです。
福岡でも技術取得できる事が分かったので、すぐに申し込みました。
5つのコースがあり、結論的に全て取得しましたが、本当は一つずつ順番に習いメニュー化して行く予定が、事情により資格取得が優先となりました。
短期間に詰め込んだので、頭の中でゴチャゴチャになり、日々の業務もあるのでなかなかメニュー化出来なかったのですが、ようやく10月より新メニューとして導入出来る運びとなりました!!

長々と前置きを書きましたが、要するにこの2年半の間に、たくさん行ったエステやクリニックのメニューの中で、一番刺さったのが【バザルト®︎ストーン】だったのです。
講習会は相モデルで受講するのですが、まだお互い慣れない同士の技術なのに、その場でウエストがスッキリしたり履いて行ったパンツが緩くなり、お顔の場合、次の日の肌のハリやキメの細かさに感動しました。例えるなら、ハ○フに匹敵する位のリフトアップ効果も感じました。
温めた石を撫でるように動かすだけに感じるのにこの変化。遠赤外線を正しく効果的に活用すれば、ただ温かくて気持ち良いだけではない、沢山の嬉しい変化をもたらしてくれます。
そして一番のポイントが、痛みも苦痛もなく、安心安全な施術であるという事。

私は、自分のサロンを開く時に好きな事だけやると決め、体力に自信がないためBodyのメニューを避けて来ました。18年以上貫いてきたこのポリシーを覆してまで、メニューに取り入れたこの本気度が伝わるでしょうか?
それは、今回のコロナ禍を経験した事も、大きな要因かもしれません。
不安と不自由を長期間強いられる日々が続く中で、どうストレスを解消し免疫力を落とさないようにするのかが、とても重要だと実感しました。
その二つを同時に解消してくれる手段の一つとして【バザルト®︎ストーン】が大いに役立ってくれると確信しています。
どのような効果が期待出来るかは、長くなりますのでメニューの説明をご覧ください。(こちらも長いです…)

長くなりましたが、百聞は一見にしかずですので、ぜひ、ボディとフェイシャルの両方をお得に受けられる体験メニューをご用意しましたので一度ご体験いただければと思います!

《追記》
美容医療に否定的になってしまったような内容を書きましたが、全てに対してという訳ではありません。
よく、額や眉間のシワのご相談を受けるのですが、この部分に関しては〝ボトックス注射〟一択だと思っています。まずは表情筋の動きを止める事が優先、その後のエステや化粧品です。
ただこちらも技術の差が大きいので、誰にしてもらうかが重要です。おすすめの先生を知りたい方にはご紹介させていただきます♪
私より美容医療に詳しいお客様も多く、最近たくさんお話しする機会が増え、とても参考になります。
私も情報だけは無駄に持っていますので、情報交換していただけると今後のためにとても嬉しいです♪

美容医療とエステとを上手に使い分けて行くのが、実年齢より少し若く見られる自分作りの秘訣だと思います。
美容医療の合間にバザルトストーンを入れると、とても相性が良いのも惚れ込んだ理由の一つです。
出来るだけ長持ちさせる事が出来れば、痛みを我慢し高いお金を注ぎ込んだ甲斐がありますよね!
(施術内容によっては合わないケースがありますので、必ずお伝えいただければと思います。)
最終的に、バザルトストーンだけで維持出来るようになるのが理想なので、技術の向上に努めて行きたいと思います☆

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)